GKスキルとディフェンス系のスキルだよ~(´・Д・)」

各系統別スキル

低弾道パントキック
飛距離があり、前線や中盤の選手に、GKから直接ボールを託すことが出来る。
直接、選手の足元に収めるかトラップしてくれることが多い。
低弾道パントキックが発動すれば、相手ボールになることは、稀。
GKが付けるスキルでは、一番のおススメ。
速攻に向いている。

GKロングスロー
普通のパントキックよりは精度が良く味方のボールになりやすい。
GKロングスローから相手と競り合いになることも、五分五分くらいである(言い過ぎか?)。
低弾道パントキックと比べると、見劣りする。

マンマーク
CBには、付けておきたいスキル。
守備が安定する。
☆7選手でも、マンマーク持っていないCBは居るので、付与することを薦める。
私は、CBには必ずと言っていいほど、マンマーク付けています。
SB、DMFなど、最終ラインに入る頻度の高いポジションにマンマーク付けていると、安定した守備を魅せる。

チェイシング
前線に居る選手がボール保持者にプレスをかける。
オーバーラップした選手も、そのままボール保持者にプレスを行う。
直接ボール奪取が難しくても、相手DFのパス精度が落ちるので、結果ボール奪取に繋がるケースも多々ある。
戦術は、アグレッシブ、フォアチェックとの相性が良い。

以上、私的所感なので、みなさんの意見や感想もあるかと思います。
自由にコメント欄で、補佐していただけると幸いです<(_ _)>
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)